十八世紀末のアイヌ蜂起 - 菊池勇夫

十八世紀末のアイヌ蜂起 菊池勇夫

Add: gyfohif57 - Date: 2020-12-12 12:41:34 - Views: 1035 - Clicks: 831

6 図書 十八世紀末のアイヌ蜂起 :. Bib: BB0336945X ISBN:. 8: ページ数: 307p: 大きさ: 22cm: ISBN:: NCID: BB0336945X. 第四十九号.

十八世紀末のアイヌ蜂起 : クナシリ・メナシの戦い: 著者: 菊池勇夫 著: 著者標目: 菊池, 勇夫, 1950-出版地(国名コード) jp: 出版地: 札幌: 出版社: サッポロ堂書店: 出版年月日等:. 『十八世紀末のアイヌ蜂起 クナシリ・メナシの戦い』サッポロ堂書店 『菅江真澄が見たアイヌ文化』御茶の水書房・神奈川大学評論ブックレット 『東北から考える近世史 環境・災害・食料、そして東北史像』清文堂出版. 『十八世紀末のアイヌ蜂起』 菊池 勇夫: サッポロ堂書店 『近世日本の歴史意識と情報空間』 岩橋 清美: 名著出版 『江戸時代自治文化史論』 澤登 寛聡: 法大出版局 『日本近世の自立と連帯』 白川部 達夫: 東大出版会 『仁斎学の教育思想史的研究』 山本正身. ・十八世紀末のアイヌ蜂起 クナシリ・メナシの戦い a5 カバー 帯 菊池勇夫/平22/サッポロ堂書店 ・帝国日本の拡張と崩壊 「大東亜共栄圏」への歴史的展開 a5 カバー 帯 河西晃祐/平24/法政大学出版局. 菊池勇夫 著 十八世紀末のアイヌ蜂起 - クナシリ・メナシの戦い (年8月1日 初版第1刷発行) 残念ながら半分弱ぐらいしか読んでいない。 自分のようなニワカには詳し過ぎる内容で、研究者向けかなと思ったので。. 菊池, 勇夫(1950-) シリーズ名: 集英社新書 ; 0042d 書誌id:. 18セイキマツ ノ アイヌ ホウキ : クナシリ メナシ ノ タタカイ.

880円 販売終了-〈江戸〉の人と身分 5. (2ページ目)著者「菊池勇夫」のおすすめランキングです。菊池勇夫のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:1950年、青森県生まれ。1980年、立教大学大. ・里之宮 湯殿山神社史 創建一四〇年記念 a5 カバー /平28/里之宮湯殿山神社 ・烏鷺々々雑記帳 a5 カバー 帯 合田寅彦/平26/ゆう出版 ・家の存続戦略と婚姻 日本・アジア・ヨーロッパ a5 カバー 國方敬司、長谷部弘、永野由紀子編/平21/刀水書房 ・十八世紀末のアイヌ蜂起 クナシリ・メ. 十八世紀末のアイヌ蜂起-クナシリ・メナシ詳細ページ。著者は菊池勇夫。dmmの本通販では、70万点以上の豊富な書籍を. 十八世紀末のアイヌ蜂起. 書評『十八世紀末のアイヌ蜂起-クナシリ・メナシの戦い』(菊池 勇夫) 三浦 忠司. 8: 大きさ、容量等: 307p ; 22cm: 注記 著作目録あり isbn:: 価格: 2400円. 菊池勇夫 サッポロ堂書店 /08発売 isbn:&92;2,400 (税込&92;2,640).

十八世紀末のアイヌ蜂起 : クナシリ・メナシの戦い Format: Book Responsibility: 菊池勇夫著 Language: Japanese Published: 札幌 : サッポロ堂書店,. 所属 (現在):宮城学院女子大学,付置研究所,研究員, 研究分野:日本史,日本史,考古学, キーワード:飢饉,松浦武四郎,菅江真澄,蝦夷地,備荒貯蓄,和人,天明の飢饉,鳥追い,乞食,アイヌ, 研究課題数:10, 研究成果数:42, 継続中の課題:近世国家境界域「四つの口」における物資流通の比較考古学的研究. 菅江真澄が見た. 冊数 : 1 / 刊行年 : 平22. 十八世紀末のアイヌ蜂起 : クナシリ・メナシの戦い フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: 18セイキマツ ノ アイヌ ホウキ : クナシリ 十八世紀末のアイヌ蜂起 - 菊池勇夫 メナシ ノ タタカイ 責任表示: 菊池勇夫著 言語: 日本語 出版情報: 札幌 : サッポロ堂書店,. 菊池, 勇夫(1950-) シリーズ名: 歴史文化ライブラリー ; 78 . 「十八世紀末のアイヌ蜂起 : クナシリ・メナシの戦い」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索. 十八世紀末のアイヌ蜂起 : クナシリ・メナシの戦い.

十八世紀末のアイヌ蜂起-クナシリ・メナシの戦い ¥ 1,000 (送料:¥370~) 菊池勇夫 、サッポロ堂書店 、. 10刊 口絵《「自然真営道」表紙から発見の安藤昌益の名前》. 十八世紀末のアイヌ蜂起 クナシリ・メナシの戦い 菊池 勇夫《著》 「近代史の起点」として分析 「江戸後期の1789年、国後島とメナシ地方(標津、羅臼町)のアイヌ民族が場所請負人らの搾取などに対して蜂起し、アイヌ、和人108人が犠牲となったクナシリ. 十八世紀末のアイヌ蜂起 : クナシリ・メナシの戦い.

菊池勇夫(日本史学) サッポロ堂書店 /08出版 307p 22cm ISBN:&92;2,400 (税込&92;2,640). 8 形態: 307p ; 22cm 著者名:. 7 図書 十八世紀末のアイヌ蜂起 :. 十八世紀末のアイヌ蜂起 : クナシリ・メナシの戦い: 著作者等: 菊池 勇夫: 書名ヨミ: ジュウハッセイキマツ ノ アイヌ ホウキ : クナシリ メナシ ノ タタカイ: 出版元: サッポロ堂書店: 刊行年月:.

サッポロ堂書店. 十八世紀末のアイヌ蜂起 : クナシリメナシの戦い. 十八世紀末のアイヌ蜂起年10月01日 十八世紀末のアイヌ蜂起クナシリ・メナシの戦い菊池勇夫《著》 「近代史の起点」として分析江戸後期の1789年、国後島とメナシ地方(標津、羅臼町)のアイヌ民族が場所請負人らの搾取などに対して蜂起し、アイヌ、和人108人が犠牲となったクナシリ・メ. 『十八世紀末のアイヌ蜂起―クナシリ・メナシの戦い』(菊池勇夫) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は.

本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. サッポロ堂書店,. Affiliation (Current):宮城学院女子大学,付置研究所,研究員, Research Field:Japanese history,Japanese history,Archaeology, Keywords:飢饉,松浦武四郎,菅江真澄,蝦夷地,備荒貯蓄,和人,天明の飢饉,鳥追い,乞食,アイヌ, of Research Projects:10, of Research Products:42, Ongoing Project:近世国家境界域「四つの口」における物資. 菊池勇夫『十八世紀末のアイヌ蜂起―クナシリ・メナシの戦い』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 菊池, 勇夫(1950-) シリーズ名: 国宝大崎八幡宮仙台・江戸学叢書 ;.

十八世紀末のアイヌ蜂起 - 菊池勇夫

email: exosejon@gmail.com - phone:(752) 876-2771 x 4776

イジィーのマフラー - ともなりあやこ - 柴山文雄 基礎生物IB問題精構

-> 実録・安藤組外伝 - 安藤昇
-> マネジャーのキャリアと学習 - 谷口智彦

十八世紀末のアイヌ蜂起 - 菊池勇夫 - エリオット ダイヤモンド


Sitemap 1

リコーダー四重奏曲集 - 北御門文雄 - 都市地図